« 風評被害の心理学:被災地を支えるために | トップページ | 長期監禁事件の犯罪心理:加害者の心理・被害者の心 »

子どもたちのためにできること:こどもの日の心理学

 

「こどもの日」は子どもの幸せを願う日。

私たちは、子どものために何ができるのでしょうか。

ただ物を与えるだけでは、子どもの心は腐っていきます。 

私たちの希望である子どもたちに、愛と活躍の場を。

子供の日は、社会全体で、子育てを考える日です。

 

子どもたちのためにできること:こどもの日の心理学

Yahooニュース「碓井真史の心理学でお散歩

|

« 風評被害の心理学:被災地を支えるために | トップページ | 長期監禁事件の犯罪心理:加害者の心理・被害者の心 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534624/57315460

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちのためにできること:こどもの日の心理学:

« 風評被害の心理学:被災地を支えるために | トップページ | 長期監禁事件の犯罪心理:加害者の心理・被害者の心 »