« 2012年2月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

体罰を心理学的に考える

体罰のニュースが続いています。
たしかに、暴力で人を無理やり動かすことはできるでしょう。

しかし、よく効く薬は副作用も強い。
心は傷つき、人間関係は悪くなり、思ったように成績は伸びません。

体罰には、様々な危険性があります。
日本体育学会が、緊急声明で、心理学の研究結果を例にあげて、
体罰は絶対許されないと述べているように。

→「体罰の心理学:こころの散歩道

→「体罰とは:文部科学省による定義から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2013年3月 »