« 酒井法子容疑者逮捕、容疑事実を認める:芸能人と覚せい剤の心理学 | トップページ | 同級生に「おやじ殺す」と語った少年の心の闇:犯罪心理学 »

酒井法子容疑者逮捕:夫に勧められ覚せい剤:薬物依存の心理学

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090809-00000599-yom-soci

9日出頭し、逮捕された酒井法子容疑者は、容疑を認め、
「主人に勧められ、覚せい剤を使用した」
「深く反省している」と供述しています。

一般的に、弾性の犯罪者は乱暴な犯罪者が多いのですが、
女性犯罪者は、追い詰められた末の犯罪者が多く見られます。

酒井法子容疑者は、
「あぶったり、パイプで吸い込んだりして使用した」

これは、「アブリ」と言われる方法です。
この注射によらない方法がよく使われるようになったことも、覚せい剤流行の原因の一つでしょう。

「酒井法子容疑者覚せい剤で逮捕」の大報道の中で、きちんとした薬物防止の情報を伝えていく必要があるのではないでしょうか。

→「酒井法子容疑者に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕:芸能人と、覚せい剤、麻薬の心理学:薬物依存撲滅に向けて(心理学総合案内こころの散歩道

|

« 酒井法子容疑者逮捕、容疑事実を認める:芸能人と覚せい剤の心理学 | トップページ | 同級生に「おやじ殺す」と語った少年の心の闇:犯罪心理学 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

覚せい剤は思考を破滅に導き
結果 異常行動に出て社会に迷惑をかける。

少なからずとも
のりぴーがしているからいいだろう、のような人間も出てくるだるう。
「ばれないように」という確信犯が。

のりぴーの表の顔しか知らない人は
38歳の大人の行動をとれなかった彼女を必要以上に守り、
きっとまた芸能活動を再開し、
「ストップ、麻薬」などのキャンペーンおばさんに選ばれるのでしょうかね。

「いいよいいよ。誰にでも間違いはあるし、反省しているでしょ?」という
世の中の言葉にすがり、甘え、影でペロッと舌をだす。

「こんどこそばれないようにしなくちゃね。」と清純で売りにした広告塔で得た
お金で麻薬を再購入しなければよいのだが。

投稿: 裏表をみる人間 | 2009年8月10日 (月) 05時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534624/45880149

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子容疑者逮捕:夫に勧められ覚せい剤:薬物依存の心理学:

» 酒井法子容疑者逮捕:「逃走とは言えない?」「不思議な夫婦関係?」 [心理学総合案内こころの散歩道(Yahooブログ版)]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090809-00000570-san-soci 「悲劇の妻」→「逃走」「狡猾な逃亡者」→「逃走とは言えない(捜査幹部)」 泣き崩れたと報道されたり、逃走準備をしていたと報道されたり、反省していると報道されたり、そのたびに、私の他のイメージは、大きく変わる。 多くの事件で、実は第一報はあまり信用できない。 夫婦関係も、別居状態 か 一緒に覚せい剤 なのか。 のりピー酒井法子。みんなに知られた..... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 23時26分

« 酒井法子容疑者逮捕、容疑事実を認める:芸能人と覚せい剤の心理学 | トップページ | 同級生に「おやじ殺す」と語った少年の心の闇:犯罪心理学 »