« 同級生に「おやじ殺す」と語った少年の心の闇:犯罪心理学 | トップページ | 児童売春・人身売買・性暴力:女性被害者らの声なき声を聴く »

9回2アウトから:高校野球弱小県新潟(日本文理高)奇跡の粘り

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000602-san-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000507-sanspo-base

9回最後の攻撃。2アウト。6点差。普通ならあきらめます。
でも、ファーボールで出塁。盗塁。ファールで粘るバッター。そしてしぶといヒット。
次々と続くクリーンヒット! とうとう1点差。 次のバッターもするどいライナー性の当たりが飛ぶ!!


新潟県の高校野球は、ほとんど甲子園で勝っていません。
1勝するだけでも、めずらしい。
日本文理高校は、新潟県内では強いとはいえ、他の甲子園常連校とは違い、
生徒はほとんど地元新潟県の選手です。


実は、今年のチームは、かなり良いチームだったそうですが、
「目標はベスト8」という監督の言葉を、あまり本気に思う新潟県民はいなかったと思います。


それが、新潟県高校野球史上初の、ベスト4。
そしてついに、夢の決勝戦へ。


甲子園での試合のすべてで、二けた安打でした。

監督は、「結果は気にするな、思い切っていけ」と指導していたそうです。

日本文理高校は、夏の甲子園準優勝という、新潟県にとっての新しい歴史を作ってくれました。


でも私は、勝った試合よりも、
最後の試合の、最後の攻撃の、あの粘りこそ、彼らが作り出した奇跡であり、高校球史に残る戦いだったと思います。


第91回全国高校野球選手権大会。決勝戦10対9で敗れた新潟県日本文理高校に、拍手。

心理学総合案内こころの散歩道(新潟青陵大学)

高校野球はなぜ感動するのか:新潟県日本文理高校奇跡の粘りと応援の心理学(こころの散歩道ヤフーブログ版)

長野オリンピックとパラリンピックで学ぶ心理学

ソルトレークオリンピックで学ぶ心理学

FIFAワールドカップサッカーで学ぶ心理学


甲子園 歴史を変えた9試合 (小学館スポーツノンフィクション)

フレフレ少女(新垣結衣) [DVD]

  

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/293444/

|

« 同級生に「おやじ殺す」と語った少年の心の闇:犯罪心理学 | トップページ | 児童売春・人身売買・性暴力:女性被害者らの声なき声を聴く »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

日本文理高校の粘りすごかったですね。
見ごたえありました。

投稿: sseki | 2009年8月24日 (月) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534624/46017100

この記事へのトラックバック一覧です: 9回2アウトから:高校野球弱小県新潟(日本文理高)奇跡の粘り:

» 高校野球はなぜ感動するのか:新潟県日本文理高校奇跡の粘りと応援の心理学 [心理学総合案内こころの散歩道(Yahooブログ版)]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000507-sanspo-base 高校野球弱小県新潟代表日本文理高校の生徒たちが、奇跡の粘りを見せてくれました。 「野球は2アウトから」が、ただのきれいごとではないと、教えてくれました。 (これだけの戦いをすれば、勝ち負けはもはや、「結果」にすぎません) 私たちは、高校野球に感動します。 それは、かれらの純粋さを感じ取るからです。 (高校野球がビッグビジネスであり、大人たちの思惑がか..... [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 16時45分

« 同級生に「おやじ殺す」と語った少年の心の闇:犯罪心理学 | トップページ | 児童売春・人身売買・性暴力:女性被害者らの声なき声を聴く »