« 酒井法子さん行方不明報道から考える自殺予防の心理学 | トップページ | 酒井法子容疑者が出頭、逮捕:芸能人と覚せい剤の心理 »

酒井法子に逮捕状から考える芸能人、覚せい剤、麻薬の心理学

酒井法子さんに逮捕状が出され、「酒井法子さん」から「酒井法子容疑者」へ、
「失踪」から「逃亡」へとなりました。

自宅で発見された覚せい剤の吸引器具からも、酒井法子容疑者のDNAが検出されたということです。
近年、様々な奇行も見られたという報道もあります。(「酒井法子容疑者、梵字のタトゥーに激やせ…“異変”の兆候」ヤフーニュース

今、覚せい剤汚染が戦後3度目の大きな広がりを見せています。

純派アイドル「のりピー」「酒井法子」が覚せい剤で逮捕状というのは、これまでの他の芸能人の薬物事件よりもさらに衝撃的です。


この機会に、覚せい剤について、考えてみたいと思います。

→「酒井法子容疑者に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状:芸能人と、覚せい剤、麻薬の心理学(心理学総合案内こころの散歩道
覚せい剤とは・麻薬とは・覚せい剤の作用・覚せい剤の危険性と何度も逮捕される芸能人・覚せい剤中毒になると・覚せい剤など薬物中毒になるメカニズム・フラッシュバック・酒井法子さん、38歳の女性として・適応努力としての依存・覚せい剤の第三次乱用期・酒井法子さんの「最悪の事態」の可能性


リンク: 激震!酒井法子に逮捕状.(ココログ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090808-00000535-san-soci

|

« 酒井法子さん行方不明報道から考える自殺予防の心理学 | トップページ | 酒井法子容疑者が出頭、逮捕:芸能人と覚せい剤の心理 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

よくこんな人を公のイメージキャラクターにしたものです。
良心の呵責がなかったのでしょうか。

手をだしてはいけないものに手を出していた。
どんなに魅力的な人物だったのかはしりませんが、
決して擁護してはならないことです。

相手は可憐な少女のようであっても「追い詰める」事も時に必要でしょう。
でないと、覚せい剤汚染は拡大する一方です。

投稿: 裏表をみる人間 | 2009年8月 8日 (土) 21時29分

社会的制裁はすでに受けてるでしょ。違法合法が倫理を決めるんではない。天下りして皆がドネーションした税金を使い切ることしか考えてない政治家、天下りして税金の補助のもとセレブな生活をして、「合法だから」と開き直ってる悪魔たちが本当は処罰されるべきなんじゃないの?酒井紀子は別に俺らの人生に迷惑かけてないどころか人間の美しさを見せてくれているよ、少なくとも多くの人が好感もってんんだから。酒井紀子に制裁しろと魔女狩りみたいなこと言ってる人に逆に聞きたいけど、実際に年末調整で馬鹿道路工事を主催しているやつらに、あんたら何を抗議したことあんの?偽善者さん?

投稿: けんちゃん | 2009年8月 9日 (日) 01時26分

けんちゃんさんへ
ここでの問題を摩り替えないでいただきたい。
道路工事などの問題もしかり、
様々な問題を抗議する云々を棚にあげ、偽善者扱いされるのは
あなたの受け止め方がそうであるのはいかし方あるまいと思う。

覚せい剤を使用することがわるいことではないよ、なんて思って
「ばれないからいいや」などという考えがある。
ましてイメージキャラクターの荷が重くなる人であったと知らず人選した(関わった)者もわるいのだろう。取り巻く環境もね。

裏切られた気分を味わっているのは私だけではない。

投稿: 裏表をみる人間 | 2009年8月 9日 (日) 05時44分

一番裏切られた気分を味わっているのは、人選した人たちだと思うけど。

投稿: 通りすがり | 2009年8月10日 (月) 18時23分

のりぴがやっているからいいかなって軽い気持ちになりそうになったけど今テレビで覚せい剤の恐怖が放送されてる。怖いですね。

投稿: 麻薬はダメ | 2009年8月11日 (火) 13時20分

芸能界の全てではないけれど、
清純や、造られたイメージの影に
人間のいやらしい部分を隠そうと必死になっているのを
過去に見てきました。

大昔自殺された元アイドルは
小学校時代の友人でした。

覚せい剤、いろんな意味で拡大していませんか?

たとえば偽ブランドの資金源は暴力団の闇の資金になっていること等は、
一般人の私でも知っています。

酒井さんの件は氷山の一角です。

沢山の投稿をしてきました。
これをもって、表の社会が裏社会を少しでも撲滅していけますように。

投稿: 裏表をみる人間 | 2009年8月31日 (月) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534624/45868115

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子に逮捕状から考える芸能人、覚せい剤、麻薬の心理学:

« 酒井法子さん行方不明報道から考える自殺予防の心理学 | トップページ | 酒井法子容疑者が出頭、逮捕:芸能人と覚せい剤の心理 »